デザインが奇抜すぎる!中国のおばさんの日焼け防止マスクが進化、異様な姿に注目集まる―中国
Record china配信日時:2016年9月2日(金) 14時20分

28日、山東省青島市にあるビーチですっかり夏の風物詩と化している中年女性のフェイスキニ(日焼け防止マスク)がついに第6世代へと進化した。龍や鳳凰、孔雀などのド派手なデザインの水着も相まって、大変な注目を集めている。

2016年8月28日、視覚中国(CFP)によると、山東省青島市にあるビーチですっかり夏の風物詩と化している中年女性のフェイスキニ(日焼け防止マスク)がついに第6世代へと進化した。龍や鳳凰、孔雀などのド派手なデザインの水着も相まって、大変な注目を集めている。

中国のネットユーザーからは「サメも驚いて逃げそう」「何かすげえ…」「スパイダーマン?」「びっくりして子どもが泣きそう」「夜更けに出会ったら心臓止まりそう」「もはや公害」などの意見が上がっている。

I would flip out if I ever come across any of them!

These eerie-looking face masks that comes in various colours and patterns, are Chinese women’s must have summer item, especially if they are heading towards the beach, just to protect their face from getting burnt.

In the beach-side town of Qingdao, the mask is in high demand, where most wearers goes full on with the suit to cover their entire body to protect them from jellyfish, insects and other irritants.

In 2012, international websites gave this horrid looking mask its name “facekini”. Thankfully, its popularity did not catch on anywhere else, if not everyone will just look like they are about to rob the sea.

コメントを残す