確かに陶器市のときは、100万人を超える方々がこの町に集まります。
しかし、それ以外の時も、訪れる方に有田を楽しんでもらいたい。
そして地元の方々にも楽しんでもらいたい。そんな場を作りたい。

このような想いで、有田の玄関口である有田駅前に「観光案内所」
「レンタカー」、そして「カフェ」を併設した複合観光施設、
”KILN ARITA(キルンアリタ)”を作ることになりました。
もし、訪れるひとたちにとって、もっと優しく、心地よい有田町になることができれば、この町の潜在的な魅力は日本有数と言っても過言ではないと、私たちは信じています。

(KILNとは英語で窯(炉)のことです。古代ギリシャでは、炉は家の中心にありました。この場所が地域のみなさんから愛され、これから有田を発信する象徴的な拠点になって欲しいと願い、このように名付けました)

KILN ARITAのコンセプトは、”有田の旅をもっと ゆたか に”です。
有田に観光に来られた皆さんを観光案内所のコンシェルジュが丁寧にご案内し、レンタカー・レンタサイクルなどの二次交通を提供し、そして、カフェ・Hestia(ヘスティア)で新しい器との出逢いがあります。

Hestiaとはギリシャ神話に登場する炉の女神ΕΣΤΙΑ(ヘスティアー)から発想を得て、名付けました。
Hestiaは昼間はカフェとして、夜は日本酒バーとして営業予定です。

コメントを残す